お知らせ

「外国人のための介護の日本語」研修会 9月29日(土曜日)  無料

日本では介護人材の不足が大きな社会問題となっています。その解決策のひとつとして、外国人の介護職技能実習生が認可をされました。今後、介護職技能実習生として入国する外国人の数は、増えることが予想されます。これに伴い、介護現場での日本語指導という専門性の高い日本語の指導ができる教師の需要も高まります。
今回は、外国人のための『介護の日本語100時間』の教科書を使い、外国人介護職実習生にどのように日本語指導を行っていくかを提案、その指導のポイント等を共有して、具体的な指導について考えていきたいと思います。

「介護の日本語」研修会日程:

開催日時 : 9月29日(土)9時30分~12時
開催場所 : 港区立みなと勤労福祉会館 第1洋室
東京都港区芝5丁目18-2(☎:03-3455-6381)
アクセス:都営三田線三田駅 [A7] から徒歩約1分
研修内容 : ● 外国人介護技能実習生制度について
● 介護の現場の現在の状況と問題点
● 『介護のにほんご100時間』
指導での注意事項(日本語教師が何を教えるか、介護現場の声かけ指導、専門語彙、)
その他、取り上げたい内容など
※ 参加者は事前に教科書を購入していただきたいと思います。
『外国人のための介護のにほんご100時間(英語訳付)』
2,160円(本体2000円+消費税)
『単語集(英語訳付)』 756円(本体700円+消費税)
(参加講師は消費税抜きで購入いただけます。)

参加希望者は9月20日までに、メールでご連絡ください。 info@toplanguage.co.jp 担当:古市